マンガ喫茶
の導入事例

コロナ禍に立ち向かう複合カフェ・マンガ喫茶

繁華街の駅前で、必ず見かけるマンガ喫茶やインターネットカフェはいま、新型コロナウイルス感染症の影響による逆境に立ち向かっています。

従来のエンタテインメントやくつろぎを提供する場から、コワーキングスペース等にも対応したスペースづくりを行うなど、業態転換も含めて、お客さまに戻ってきていただくよう様々な対策を講じています。

対策の一つとして、ご検討いただきたいのが、快適な環境作りとサービス提供です。たとえば、テレワークで複合カフェを利用するビジネスマン向けに、ビジネス雑誌での情報収集や、人気の週刊誌などでの息抜きを提供できる電子雑誌・マンガの読み放題を提供してみてはいかがでしょうか。

「ビューン読み放題スポット」は全国1,000店舗以上のマンガ喫茶に選ばれて導入されています。

マンガ喫茶の取り組み事例

「快活CLUB」

業界No1の、複合カフェチェーン「快活CLUB」様に「ビューン読み放題スポット」をお使いいただいています。

マンガ喫茶に最適な読み放題

店舗や施設向けの待ち時間対策、集客施策として使えるのが「ビューン読み放題スポット」です。店舗内のWi-Fiに接続するだけで雑誌200誌、るるぶ100冊、マンガ30,000冊が読み放題。全国の1,000を超える複合カフェ、温浴施設、病院などでご利用いただいております。

インターネットの設備があれば、特別な設備や工事は不要。お客様のスマートフォンやタブレットでご利用いただくので、紙媒体で必要だった設置場所の確保や管理も必要ありません。さらに、使いまわしなどもないため、感染症対策にも有効です。