ご契約特典に使える
大手ガス会社の
電子雑誌
導入事例

電力・ガスの自由化と契約者の囲い込み

去る2016年の4月に電力の自由化がなされました。それにより、以前は各地域の電力会社からしか供給をうけることが出来なかった電力が、小売電気事業者を自由に選んで契約ができるようになりました。当然のことながら、新規参入する事業者が増加し、2021年現在700を超える企業が小売電気事業者の登録をしています。

新規参入する事業者が増えることで既存の事業者も顧客を取られないように様々な対策を考え、過当競争となっているのが現状です。電気は生活必需品なので、放っておいても売れる。そのような時代は過去の話なのです。

新規勢の代表格でもある大手ガス会社は、本業のガスと電気のセット販売のみならず、ポイント特典などの付加価値をつけることで契約者の囲い込みを行い、新規参入の他事業者との差別化に躍起です。

そんな中他社とは異なる契約者特典として、読み放題が選ばれ始めています。

電力・ガス会社などライフライン企業向けに最適な読み放題

電力、ガスなどのライフラインや、ISPなどネット回線を提供する法人の事業者を通じ、各社のサービス利用者向けに電子雑誌・マンガの読み放題をかんたんに提供できる新しい法人向けの読み放題サービスが「ビューン読み放題」です。

導入に特別な設備は必要はなく、URLを利用者様にお渡しするだけで、雑誌350誌、マンガ3万冊の読み放題が利用可能です。 料金体系もURL数×単価とわかりやすく設定してあります。

ご利用にはアプリや面倒なログイン等はありません。URLに入っていただくだけなので、居室はもちろん電車や会社、学校など外出先でもご覧いただけます。