待ち時間対策に使える
カーディーラーの
電子雑誌導入事例

コロナ禍のマイカー需要とカーディーラー

新型コロナウイルス感染症の影響により、電車やバスなどの公共機関を利用した移動を避ける人が増えつつある昨今、改めてマイカーが見直されています。そんなマイカー需要を支えるカーディーラー、自動車販売店では、お客様と従業員の安全確保のため、オンラインの商談などソーシャルディスタンスを意識したご接客の対策を講じていると思います。

とはいっても、車検や定期点検はもちろん、オイル交換や修理など、ドライバーに来店していただかないと、提供できないサービスがあることも事実。せっかく来店していただいたお客様に、点検待ちや修理待ちのお時間を退屈せず楽しんでいただくために、読み放題サービスをおすすめしています。

カーディーラーの取り組み事例

千葉マツダ「おおたかの森」

千葉マツダ「おおたかの森」様では「ビューン読み放題タブレット」をご利用いただいています。ご担当者様からは「想像以上のラインナップの多さに驚き、幅広い層のお客様に興味持っていただける、雑誌マンガが揃っていて、待ち時間にお客様にご利用いただき好評です。紙のように雑誌を処分する手間も減り、しかも清潔に保てるところが、 新しい生活様式にあっていると思います。」といただいております。

カーディーラーに最適な読み放題

店舗や施設向けの待ち時間対策、集客施策として使えるのが「ビューン読み放題スポット」です。店舗内のWi-Fiに接続するだけで雑誌600誌、マンガ3.5万冊が読み放題。全国の1,000を超える複合カフェ、温浴施設、病院などでご利用いただいております。

インターネットの設備があれば、特別な設備や工事は不要。お客様のスマートフォンやタブレットでご利用いただくので、紙媒体で必要だった設置場所の確保や管理も必要ありません。さらに、使いまわしなどもないため、感染症対策にも有効です。

店内の共通タブレット端末から自動車情報誌や週刊誌などの雑誌600誌、マンガ3.5万冊が読み放題。全国2000を超える美容院・サロンやカーディーラー・自動車販売店もご利用いただいております。

安価な費用で導入することができ、スタイリッシュで使い勝手のよいタブレット端末とセットで、1台・月額1,000円台からご導入可能です。また、紙の雑誌と違い、清掃や入替などのメンテナンスも不要で、さっとアルコール除菌すれば、感染症対策にも有効です。